Ravelryでパターンを検索する方法。英語の苦手な方のために(私のやり方ってだけですよー)。

06-29,2011

昨日、プールで遊んだのに昼寝をしなかった(どうして!?)月ちゃん(仮)は、21時前に寝て、夜中の0時過ぎに起きた・・・。

無理矢理寝かせたのが朝の7時半です。

1時間ちょっとしか寝なかった私はかなり気持ち悪くなりました・・・。

起きている間ずっと編み物ができたらまだいいけど、さすがにモチーフ何枚か編んだだけで力つきた。

本なら徹夜できるけど、編み物は編みながら眠くなっちゃう。

午前中で3時間ちょっと寝て、ちょっと復活。





今日は、Ravelry(ラベリー)でパターン(編み図)を検索する流れを。

今は何とかできるようになりましたが。

英語がひじょーに苦手な私は最初パターンも思うように探せず、入会即退会?と思いました(;^_^A アセアセ・・・

と。そんな私のやり方なので、Ravelryベテランの先輩方からしたら「何これ?」と思うことも多いかもしれませんが、そんな時はぜひアドバイスをいただけると嬉しいです。

あと。そんな単語にも?ってくらい日本語で書くので、うっとうしい方はスルー(こういうカタカナ語には書かない…今時日本語からカタカナ語をなくして話すのはちょっち無理です(;^_^A アセアセ・・・)してくださいね。

では。

まずログインしますと、何だか英文がわーっとあるページ(ほらもうログインとかページとかカタカナが出た)。

苦手意識の強い人間(私のことね)は、もうすでに「あ、無理」ってUターンして帰りたい気持ちに(爆)

書いてくださっている方には申し訳ないですが、ここの素敵話題やお知らせはスルーしまして。

ここで上の方にあるタグ?インデックス?(付箋?)、「my notebook(自分のページ)」「patterns(パターンズ)」~と並んでる「patterns」をクリック。

ここで検索をします。

左上「search patterns(パターンを探す)」の白い枠内に何か探したい物(パターンの名前でも、本やデザイナーの名前でも探せる)を入力して、右隣にある白いボタン「search(探す)」をクリック。

試しに「cardigan(カーディガン)」と入力して「search」ボタンをクリック。

いっぱい出て来ましたねー。

22405着!278ページ以上(数字は日記を書いている現在の物)も見て気に入った物を探さなきゃ~!?って楽しいけど大変すぎますね。

左側のチェックボックスを使って、自分が求めているパターンを探します。

これらのボックスは自分の好きなように順番が変えられます(ドラッグ&ドロップ=クリックしたまま掴んで移動って感じ、で移動できる)。

私も並べ替えたので、他の方とは全然順番が違うかと思いますが、初期の順番分からないので、すみませんが私のボックスの順番で説明します。

まず「availability(利用可能かどうか)」(これが一番大事だからね・笑)

「Free(無料)」「Purchase online(ネットで買えるよ)」「Purchase in print(印刷された物が買えるよ)」「Ravelry download(ラベリーでダウンロードできるよ)」「In my library(自分のライブラリから。自分のライブラリに保存してあるものがあれば)」。

「Free」と「Ravelry download」の違いは、ラベリーから他のサイトに飛んで無料でもらえる物も含むかラベリーの中でもらえるかの違いですね。

私はカード持ってないので無料オンリーの利用ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ、ってことで「Free」クリック(→4396着、123ページになりました)。

次のボックスは「Has photo(写真あるよー)」、写真がないとどんな物かわかりませんからねー(本から探しているとかなら話が別ですが)、「Yes(はい)」をクリック(→4125着、115ページ)。

次は「Gender / Age / Size / Fit (性別 / 年齢 / サイズ / フィット感?)」で「Age or Size(歳とかサイズ)」をクリック、右に出て来たふきだしで「adult(大人)」をクリック(→2347着、66ページ)。

ファイルフォルダーマークが付いている選択項目で選択した時は、終わった後にふきだしの右上の緑色の×ボタンを押すとふきだしが消えます。

次は「Craft(手技?)」で「Crochet(かぎ針編み)」か「Knitting(棒針編み)」を選択、じゃあ「Knitting(棒針編み)」にしてみよう、クリック(→2052着、57ページ)。

次のボックスは「Category(種類)」、「Clothing(衣類)」「Accessories(アクセサリー)」「Home(お家で使う物)」~~~等々、すごーく細かく分かれているのでここ以降は全部書くのはちょっと勘弁させてもらって(;^_^A アセアセ・・・

とりあえずセーターや帽子やクッションカバーやペットのお洋服~、そういう種類別にここで選びます(帽子の中でもキャップとかハットとかベレーとか細かく分かれています)。

今はすでに「cardigan」が選択されているので次に進みます。

私は次に「Weight(糸の太さ)」ボックス。

Ravelryですごく便利だなーって感動した項目です。

手持ちの糸の太さから、パターンを探せるんですもん。

新しく糸買わなくていいんですよ(買いたいけど・爆)。

欲しい糸の太さでパターンを探してから糸が買えるんですよ(ほらやっぱり買う)。すごい。

じゃあ、たーくさんあるバンブー糸の太さで探してみよう。

ゲージが「24~25×30~31」ってあるからだいたい「Sport / 5ply」で(→241着、7ページ)。

この糸の太さの表は、えーっとどこからDL(ダウンロード)したかな…忘れちゃった(;^_^A アセアセ・・・

あ!違う。

自分で書いたんでした(;^_^A アセアセ・・・

たぶんラベリーで糸の種類とか見ていると出てくる情報だったような覚えがー?(希望があったらまた書きますね)。

で、「Meterage(計量?総長?)」、バンブー糸は10玉しかないから650m以内じゃないと足りないので、「600-750meters」以下「450-600」「300-450」「150-300」全部をクリック(「150-300meters」で編める大人のカーディガンがあることにびっくりですが…)。

ここで17着、1ページになりましたー。

もうここまできたら全部のパターンを見ちゃえばいいと思いますが(^_^)、

最後に一番大事な「Language(言語)」。

私は「Universal(万国)」「English(英語)」「Japanese(日本語)」の3つを選びます。

ここを選ばずに「可愛い!」「編みたい!」ってパターンをDLしてから、フランス語やドイツ語だったことが何度もあります・・・英語でもアップアップの私には無理ですから・・・。

お、15着になりました。

やっぱり他の言語のパターンもあったんですね。危ない危ない。

すごく気に入ってから編めないって気付くのはとても悲しいものです・・・。

他にもまだボックスがありますが、私はあまり使用していないので割愛させてもらってー。

後、上記の項目はもちろん、選択するしないはお好みですよ。

「糸は今から買うから選択しない」とか「何でもいいから今持っている糸で編めるもの」って探せます。ページの上には選んだ項目が並んでいますから、「clear(消す)」ボタン押せば選んだ条件をやっぱりやーめたってできます。





えーっと。

こんなものでどうでしょうか?わかりますでしょうか?

思ったより時間がかかり&疲れました(;^_^A アセアセ・・・(睡眠時間3時間でこんなことしているからデスネ、ハイ)。

あ、そうか。これも必要。

後は、写真をクリックして詳細ページに行き、右上にある「download(ダウンロード)」をクリックするとパターンがDLできます(右上にDLボタンがない時はページの真ん中あたりの「This pattern is available for free.(このパターンは無料で利用できるよ)」っていうリンクから他のサイトに飛んでからゲットです)。

棒針のイラストの「cast on(編み始める)」をクリックすると、そのパターンの自分用のプロジェクトページが作れ、十字マークの「to queue(キューへ追加)」をクリックすると「今すぐじゃないけど、編む予定!」になり、ハートマークの「add to faves(お気に入りに追加)」をクリックすると「お気に入り」になります。

それぞれ「my notebook」のそれぞれのページに追加されるので、後から見る時にすぐパターンページまでたどり着けて便利ですね。





こ、これで大丈夫?かな?

何か変なところがあったら教えてください。

もっとここを詳しく!ってことで私が知っていることなら、また書きますので。





こ、今回は頑張ったので、心優しき方は↓↓↓クリックしてあげて・・・。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
ありがとうごぜえますだー(ノ(エ)<。)うっうっうっ 


ブログランキング・にほんブログ村へ