スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

宮古島産黒糖蜜入りラベンダーとローズマリーの石けん。いい香りが好き。手作り石けんの香りは贅沢。

04-16,2011



前から前田京子さんの「ラベンダーとローズマリーのシャンプーバー」を作りたいと思っていて、実家から黒糖蜜を送ってもらっていました。







石けんを作り始めてしばらくしてから全身を手作り石けんで洗うようになりました。



リン酢もちゃんとしてる。



途中面倒だなって思うこともあって、普通のシャンプーとコンディショナーで洗っちゃった日があったんだけど。



髪がもう石けんに慣れてしまったからなのか、こってりと重く感じて、どんなに洗い流してもまだシャンプーやコンディショナーが落ちてない感じで、1回で石けんに戻りました。



背中のニキビの原因がシャンプー等の成分にある、と聞いてから石けんに変えたのですが、当の背中のニキビがどれくらい改善されたのかさっぱりわかっていません(爆)



そんな背中を鏡でちょこちょこチェックするようなことを面倒くさがりの私がするはずもなく。



時々思い出した時にそういえばどうなっただろう?って触ってみては、うーん?少なくなったかも?ってくらい(笑)



でも劇的な効果がなくても、地球にも人にも優しい手作り石けんが気に入ってるので続けています。



欲をいえば、香りがもっと残ったらいいのになーと思う。



私はいい香りが大好きだから、洗った後も1日2日香りが残るという点は市販のシャンプー&コンディショナーがいいなあと思ってしまいます。



手作り石けんに使っているのは精油の自然で贅沢な香りで、石けんの状態ではとってもいい香りを満喫できるけど、さすがに洗った後長時間持続するものではないから。



作っている最中に「もっと精油をいれちゃえば・・・」という心の声が聞こえる(笑)



でも初めて石けんに精油を入れたときはその量にびっくりしました。



普段はアロマディフューザーに4滴垂らして~って感じで使っているのに、石けんは「ラベンダー64滴+ローズマリー3?滴+レモン3?滴」とか書いてあって(一応本の配合のため伏字)。



Σ(- -ノ)ノ エェ!?120滴以上!? マジですか!?って。



アロマ瓶の半分以上使うの!?って貧乏性の人は焦りましたよ。



でもそれだけ精油を入れても石けんを使った後には香りが残らないことを考えると、市販の物はいったいどうなっているのか不安を感じる。







で、シャンプー向きの石けんも使ってみたいなーと思って(いつも肌用で髪もガシガシ洗ってるんだよ!贅沢!)。



前田京子さんの「ラベンダーとローズマリーのシャンプーバー」宮古島産黒糖蜜入り!を作りました。



































レシピは前田京子さんのそのまま、って言いたかったのですが。



ココナッツ油が残り少なかったから、パームカーネル油と半々くらいにしました。



あとひまし油も使ったし、精油もレモンがなかったから、ピンクグレープフルーツにした。



もう変えすぎだから違うレシピですね、こりゃ(;^_^A アセアセ・・・



でもちゃんと精製水のかわりにラベンダーとローズマリーのハーブティーで作ってます!



一応黒糖蜜部分はマーブルみたいに入れてみたけど、ハーブティーの色があるからどうなるかは熟成?しないとわからない。



これから4週間くらい寝かせるの。



キッチンが精油のいい香り。解禁が楽しみです。



これもプレゼント(4月12日を見て、ぜひ参加してね)候補。







今日は石けん↓↓↓。気が向いたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

にほんブログ村
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。