スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

美容院が苦手。ジャック・スパロウのような美容師さんだった・・・。

05-26,2011



この記事編み物の話1行も無いですよ。







昨日は山田君(仮)がお休みだったので、カラオケに行ったり美容院に行ったりできました。



月ちゃん(仮)がいるとなかなか美容院って行けないんだけど。



美容院のカードを見たら、前回行ったのが去年の8月だったのにはさすがにびっくりした。



Σ(- -ノ)ノ エェ!?マジで!?



もう9ヶ月くらい経つの?



いくら大雑把でも、これは性別♀としてどうなんでしょう・・・?



でもヒキコモリで人見知りの私は美容院って苦手なんですよね・・・。



あのオシャレ空間もちょっと気遅れしちゃうし、バリバリオシャレな美容師さんたちと喋るのも苦手だし。



自分がしたい髪形を伝えるのも苦手。



前々回くらいに、エアリーなふんわりした感じのおかっぱ?でお願いしたら、ウルフカットにされた(T(エ)T) ウウウ。



ちゃんとそこにあった雑誌で「こんなの」って伝えたから間違いないと思ったのにー。



そんで全然違ってても「違います」って言えなくって「こんな感じでどうですか~?」って聞かれて「・・・はい」としか言えない弱々っぷり(´ヘ`;)ハァ



リアルの毒々しい私を知っている人はびっくりすることだろう・・・。



でも、「違います」って言ったって切っちゃったものは何ともならないし、って思うと何も言いたくなくなってしまうんだヨ。



毒々しい私は次の日にあまりにも似合わないウルフカットに耐えられなくなって毛先を自分で切りました。



普通のふんわりボブになって大丈夫になった(’(エ)’;)ほっ







今回は。



美容師のお兄ちゃんがついた時点できっと上手く伝えられないだろうと自信を失った・・・。



だってだって。



「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジョニー・デップみたいなお兄ちゃんだったんだよ!?



黒髪ふわふわロン毛の頭にターバンみたいな。



顔はたぶん男前の(美容院で不細工なお兄ちゃんみたことないけどねっ)。



結果、やっぱり出来上がりはイメージしてたのと違った。



んだけど、もしかしたら、あのお兄ちゃんには結構伝わってたのかもしれない、と帰り道で考えました。



途中「これでどう?」って聞かれた時に、切る前と全然変わってないように思えたから「もうちょっと」って言っちゃった。



で、「もうちょっと」切ってもらったら、何かすごい少なかった。



だから私が素人判断で「変わってない」って感じた時点が実はちょうどよいところだったんじゃなかろうか。



今度はあまり間を開けずに行って、同じ美容師さんに頼みたい。



でも無理かも。



何故かあの美容院、行く度にメンバーが違うような気がする(9ヶ月に1度だから?・爆)。



それに、あのお兄ちゃんがジャック・スパロウじゃなくなってたらきっと私にはわからないと思うの・・・。







時間を戻してやり直したい、って人が思うのは美容院に行った後だと思う。



 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。