スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

虫捕りに行った話。子どもの頃って結構虫も大丈夫。ゴキの話がダメな人は読まないでください。

08-29,2011

土曜は虫捕りに行って来ました。

100円ショップで買っておいた虫あみと虫かごを持って、歩いて行ける川?沿いへ。

月ちゃん(仮)は結構虫が苦手ですねー。

大丈夫なのはアリと蝶かな?

上の2種は見つけて喜んでるんだけど、他は何か小さい黒い虫とか見つけると「何かいた!黒いの!」って逃げてくる。

私が蜂とか蚊が刺すから危ない(かゆい)っていうことを教えてしまったせいかもしれない。



私は子どもの頃から蜘蛛が苦手だったけど、他の虫はそこまででもなかった。

沖縄の蜘蛛は大きいのよ・・・庭の木に手のひらくらいの女郎蜘蛛とかも結構いてもー・・・(´ヘ`;)ハァ

何故か(どうしてヤツらだけあそこまで?)世間から異常なくらい嫌われているゴキ(名前出すのもダメなのですよね?)も、別にそこまで何とも思わなかった、子どもの頃は。

ゴキも沖縄のゴキは大きくて外から飛んできたりするんですけどねー。

小学1年生の時に教室で休み時間にゴキが出たときがあって、男子もですけど特に女子が走り回って「きゃーきゃー」騒いでいたのですよ。

何故他の虫は捕まえるのにゴキだけこんなに騒ぐのだ・・・蜘蛛や蝉の方がよっぽど気持ち悪い。

と思っていた私は気にせずに自分の席で本を読んでいたのですけど、私の方にゴキが走ってきてしまって、クラスメートたちが「シンク!そっちに行った!ゴキ!ゴキ!」と叫んでくれるの。

さすがに自分の足の上を走られるのは気持ち悪いので、足元を見、周りも見た。

そして気付いたのですねー、みんなやっぱり本気で怖がっているわけじゃないんだなーってことを。きゃーきゃー言ってみんなで騒いでいるのが楽しいんだね。

教室の隅に集まっているみんなの顔はそういう顔でした。楽しそうというか半分笑顔というか。

なので、足元にきていたゴキの触覚を持ってブンブン振り回し、ひょいっとみんなの方へほうってみました。

さすがに阿鼻叫喚になったヾ(^▽^*おわはははっ!!

もちろんみんなに「何てことをするんだ!!」と怒られたり笑われたり(たぶん自分のところに来なかった人たち)しました(笑)

いやー。何か盛り上がって楽しそうだったからね(^_^;)

大人になるにつれてそんなことはできなくなりましたけど(しなくていい)、でも出たら普通に「新聞新聞」と退治できます。

実家にいた時は夜に家の裏の排水溝から●●出てくるゴキを毎晩のようにわざわざ退治しに裏庭に出てました(●●←擬態語を書きたいんだけど、書くと気持ち悪くなる方もいるかもしれないので自主規制。たくさんってことです)。

だってほっといて増えたり家に入ってきたら嫌だもん。

大人になるにつれて虫はだいたい触りたくなくなりますよね。



そういう親子(?)が虫捕りに・・・(笑)。

月ちゃんは最初あみとかごに「虫捕り~」って喜んでいました。

さて、小さい虫も苦手なのにどうするつもりなのか、と興味深く思っていたら。

1匹目の蝉をかごに入れてから大騒ぎしっぱなし。

首からさげている虫かごを両手でめいっぱい身体から遠く離して腰がすごくひけているスタイルで、大声で「ちょっと!ちょっと!」「動いてる!」「大人しくして!」「お母さん持って!」「お父さん持って!」と騒ぎっぱなし。

「えー?月ちゃんのかごでしょ。自分で持って」と持ってあげない両親(笑)

騒いではいるけど泣くほどじゃないんだよね。

蝉がバサバサ騒がなくなったら、少し慣れてきていました。

アブラゼミはたくさんいましたが、大人なのでかごにうじゃうじゃしたりもせず(子どもの時はしてたね?笑)、普通にアブラゼミとクマゼミを1匹ずつ捕まえて、逃がして帰りました。



月ちゃんが泣いたのは、自動販売機でジュースを買ってもらえなかった時でした・・・(-_-)゙ウ-ム。

駄々をこねてたけど、最終的には「おうちに帰って飲もうね」と納得してもらえた。



編みは、流美のEポンチョの2枚目をスタートしました。





苦手な方には申し訳ない話題でした、すみません(;^_^A アセアセ・・・

↓↓↓クリックしてあげると喜びます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

にほんブログ村

アリガトヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノアリガト♪
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

沖縄のが大きいのは噂で聴いてます。子供が小さい時、近所のママが「良い物上げる」と箱の蓋を取った時は血の気がザァーッと引きましたよ。カブトムシの幼虫だったんです!折角のご好意なので飼育セット買って育てました(泣)無事に育ったら夜中に脱走して元気に飛び回り。。。
虫全般駄目ですが小さな蜘蛛は掬って外に出します。殺すと悪い事があると聴いたように思うのです?
皆さん、着々と編まれてますね、見習わねば!
2011/08/29(月) 18:19:52 |URL|つつじ #79D/WHSg [EDIT]
私も虫はわりと大丈夫。
カブトムシの幼虫もさわれるし、蜘蛛も小さいのなら、手でつまめるし。
(つつじさん私も外に出す派です。蜘蛛は虫採ってくれるし、悪いことは何もしないから。)
ゴキもそんなに騒ぐほどでもない。

ただ…蝶と蛾がだめ。
羽に粉がついてるやつは怖いのです。
絶対に触れません(;一_一)

ポンチョ、きれいな柄ですね。
繊細ですてきです。
2011/08/30(火) 04:31:28 |URL|gobuzaki #79D/WHSg [EDIT]
うーん、それはあまり「良い物」ではありませんねぇ(笑)
好き嫌いがあるものは、ちゃんと気をつけなきゃ。
大変でしたね、でもちゃんと成虫にできたなんてすごいー。

私も蜘蛛は退治したりしません。
私も「家蜘蛛はおうちを守っているから~」という教えで育っているので、家の中で見た蜘蛛は頑張って守っておくれと思うだけでスルーです。
女郎蜘蛛は家蜘蛛じゃないから退治してもいいかもしれないけど…これは見ないようにするだけで精一杯ですね… (’-’*)コワイヨコワイヨ
2011/08/30(火) 17:37:49 |URL|シンク #79D/WHSg [EDIT]
おお、gobuzakiさんは虫大丈夫なんですねー。
蜘蛛もつまめるなんてすごい!!
私は外に出すこともなく「頑張って家を守っておくれ」と思ってスルーです…どこかでどんどん成長しているかもしれない(爆)

蝶と蛾、同じく嫌いです!仲間?(ノ_・。)人(・_・、)ノ..
飛んでいるのを見る分には大丈夫ですが、捕まえるのは無理…ゴキの触覚の方がマシですね…。
高校生くらいの時にベンジャミンって観葉植物を買いまして、幹がツイストしてたりする樹で可愛く思って育てていたのですが。
実は蛾が大好きな樹だったのです…。
大きくなってベランダに移動させたらいつの間にか蛾がたくさん、幼虫もたくさん…ヒイィィ(゜(エ)゜;三;゜(エ)゜)ヒイィィ
それ以来苦手な樹になりました…。

コロコロした青虫とか全然大丈夫なんですけどねぇ。

ありがとうございます。
完成目指して頑張ります(*゚▽゚)9”
2011/08/30(火) 17:49:01 |URL|シンク #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。