スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

初靴下、Kalajoki完成♪ 靴下が編み好まれる理由の1つ?

02-27,2012

初靴下のKalajoki、無事に両足完成しましたーヽ(  ´  ∇  `  )ノ

Kalajoki、両足完成


Ravelryのフリーパターン「Kalajoki」(Tiina Seppäläさん)
使用糸◆Twinkle wool(毛糸ZAKKAストアーズ) 63濃ブラウン 28g×2=56g(227m)
使用針◆1号、3号輪針
メ モ◆ゆるそうだったのでメリヤス編みから1号に変更。

何かこの構図の写真をよく見るのでこの構図で撮ってみましたが。

これだとかかとの具合がわからないですよね。

こんな感じ。

Kalajoki、かかと?

微妙ですかね?(;^_^A アセアセ・・・

難しいとよく聞くかかとでしたが、英文パターンのおかげ?か?たぶん大丈夫・・・?だと思う。

???ばっかりで本当に大丈夫か?って感じですが、履けているからきっと大丈夫・・・と思う(「と思う」が取れないヨー・爆)

Kalajokiは履き口からつま先に向かって編むタイプでした。

「Heel flap」ってところで一旦前面を置いといて、足首あたりからかかとに伸びて行く部分を平で編んだ。

次の「Turn heel」ってところでかかとのカーブ?を編んで。

その後、「Heel flap」で編んだ部分からヒロイメして前面部分と再び輪にして、「Shape gusset」でくるぶし辺りの「まち」部分を小さくしていって足部分を編む、と。

いう流れ?で合っているのかな???

ヒロイメをして輪で編むという部分が一番意味がわからず・・・と書くと何故そこがわからん?と言われそうですが。

何故ならそこは文章で書いてあったからでございます(爆)

編み方で書いてあったら編みながら、もしくは編み地を想像しながら何となくわかるんだけど、文章だと英語がダメな人間はねぇヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

何度読んでもわからんので、もう先輩方に質問しちゃおうかなーと思ってから「ん?もしかして段から拾うの?」と。

やってみたらできたからたぶんそういうことなんだろう・・・と思う(まだ言ってる・爆)

あと、ちょっとゆるそうだったので途中から針を3号から1号に変えました。

先日の日記で「2号だよ!8mmとのギャップが!」とか言ってましたが、あれは勘違い(^_^;)

2.4mmの2という数字を見て2号だと思っていたみたい。

実はもう1つ勘違いした。

足首過ぎてから模様3回目の途中からつま先、だったのに、勘違いで模様2回目の途中からつま先始めちゃって・・・。

右足を編んだ後で、もう履けることがわかっているから左足は試し履きを全くせずにいて、糸切る前に「《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~、両足履いてみちゃおうっ♪」と履いたら左足全く入らず(爆)

ほどいて編み直しました・・・。



川の流れ~はこんな感じ。

Kalajoki、川の流れ~

キラキララメで天の川★*♪。☆*(・_・☆)のイメージは相変わらず写真では全くわからんですが。

ところどころに見える白い点がラメです・・・(爆)



今履くとちょっとチクチクするようなしないような。

でも毛糸の靴下って既製品もちょっとチクチクするよね?

洗ったらもうちょっと柔らかくなるだろうし、期待しています。



ところで。

温かい等の実用性の他に、靴下を編むのを好まれる理由が1つわかりました。

それは、いくつあってもいい!ということだと思う。

だいたい帽子でもマフラーでも小物というのは1つ2つあれば十分、お洒落な方はいくつもお持ちでしょうけども、それでも編み物を趣味にして毎年編んでいればいずれ、私の頭と首は1つ( -_-)・・・と思う時がきてしまいます(笑)

これに比べて靴下は10足やそこら持っていても多すぎる!ということもなく大してかさばらない。

(たぶん多くの人が)毎日履く物だし。消耗品だし。

もしかしてそれでかな?とちょっと思いました。



自分で編んだ靴下は、結構可愛い子ちゃんだなぁ(^_^)

それに小さいから持ち歩き用にいいですね。

大物の合間の気分転換にもよい。

時々編みたいなと思いました。

ということで、この気持ちがなくなる前に、次のKAL靴下をCOしとります(笑)

(その前にきょうの編みものカーディガン完成させろー)

クリックしてあげると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
アリガトヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノアリガト♪
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

すてきな靴下!完成おめでとう。
柄編み、きれいですね。
私もちょっと編んでみたくなった。

毛糸の靴下、私は下に薄手の靴下を履いてます。
やはり、足の甲のところとかちょっとチクチクしますから。

次の靴下も楽しみにしてます。
2012/02/28(火) 05:50:10 |URL|gobuzaki #- [EDIT]
ありがとうございます!
大部分はメリヤス編みなので伸縮性はないですが楽に、でも模様も1つあるので飽きずに編めました。
gobuzakiさんも大物の箸休めにどうですか?(^_^)

やはりちょっとチクチクしますか。
じゃあ靴下といってもいい糸を使わなきゃですねー(買う気か・爆)

次の靴下はいきなりレベル上がっちゃいました(;^_^A アセアセ・・・
頑張ります。
2012/02/28(火) 08:59:46 |URL|シンク #c51Ar82A [EDIT]
きれいな靴下ができましたね☆ 
ラメが入っているのも何となく(?)わかりますよ~。

靴下は、いくつあってもいい!というの、納得です。
確かに小物は、そんなに数は要らないですもんね。
それに比べると靴下は、洗濯もするし、たくさんあっても困ることはないですよね。なるほど~。

私も、自分で編んだマフラーが何本かありますが、使うのは結局、いちばん肌触りの良いものだったりします。最近はネックウォーマーばっかりです。

シンクさんの、次のリスさん靴下も楽しみです(^^)
2012/02/28(火) 21:02:26 |URL|minaminoazarashi #- [EDIT]
ありがとうございます!
ラメも何となくわかってもらえましたか(笑)
よかったー。

そうですよね!(゚-゚*)(。。*)ウン
いくつもあっても、結局服に合う限りはお気に入りの1枚を巻くことになりますよね。
しかも冬場だと一番上に来ているコート類もだいたい同じ物を着ますし、となると必然的に合う巻き物も同じ物になったり。
お洒落に何枚も巻き物を用意してもいいですけど・・・やっぱりあんまり日常的じゃないかなあ?と。
ネックウォーマーは使い勝手がいいですね。

応援ありがとうございます。
いつも同じような色合いですが、茶色の次なのでカラフルで楽しいです(^_^)
2012/02/29(水) 10:35:56 |URL|シンク #c51Ar82A [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。