【本】「帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく②」。震災の日記を読んで。支援のこと。

03-02,2012

ああ昨日upしてないや。今日は忘れる前にupしておこう。

と、ブログの管理画面を開いたのにそのまま放置・・・。

ついパンを食べながら昨日届いた「帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく②」を読み始めてしまった。

ちょっとだけ、なんて止まるわけないのになー。

結局最後まで読んでしまいました。

作者の菅野彰さんは福島県在住なのでこの「帰ってきた海馬~②」には昨年3月11日当日&その後の日記も収録されています。

本当は1月に発刊されていたこの本を今まで買わずにいたのは、この「震災の日記」を読む勇気がなかったからで。

テレビを見ては無駄に泣いていた(お買い物でもしてた方が意味があるというもんですね)ことを思い出すと、読むのに躊躇してしまう。

ファンとしては有難いことに菅野さんは元気に本を出されているけれど、もしかして周りの方が・・・ということがあるかもしれない・・・辛いお話かもしれない・・・。

とか読む前に色々勝手に不安になってしまってですね。

でも他のお話も載っているし読みたい、それにもうすぐ3月だし、1年経つ前に振り返って考えるためのいい機会かもしれない。

ということで買って、昨日届いた。

ただ今朝はそこまで読む心の準備があったわけではなく、他の話をちょっと読むだけのつもりだったんだけど結局止まらずに全部読んでしまったわけですね。

頭には、あの時テレビで見ていた映像がたくさん残っていて、読んでいるとそれが同時に思い出される。

のがとても辛い。

だけど、その時にそこで生活をしていらっしゃった菅野さんのお話は辛いから本を閉じる、とはならなかった。

もちろん幸いにも内陸だったからということもあるでしょう。

ご家族がみんな無事で、悪いことばかり想像していた私はとてもほっとしました。

泣きながら読んでいたけど、鬱々とはならなかった。

物資がなくなっていく中でものほほーんと過ごされている(もちろん現実は大変だとわかっていますよー)お母様や「義捐金を送りたい」とおっしゃる叔母様(福島に住んでいるんだよ!)に和みました。

最初は起こっていることを伝えていた文章が、時間が経つうちに少しずつ元気な感じになっていくので読後暗い気持ちにならずに済んだと思う。

もちろん大変なんですけど、ちゃんと真面目に書かれているんですけど、でもやっぱり元気で明るく過ごすって大事だ。

当然他のお話は面白おかしく楽しく読みました。



昨年は自分にできることで、ほんとにちょっぴりだけど支援活動に関わることができた。

スポーツデスク スキークラブ 】避難所に毛糸や道具を届けています。余っている毛糸を送りましょう。

Think of JAPAN While Knitting】モチーフを集めてブランケットを作り、「あしなが育英会」に寄付します。モチーフを送りましょう。

Scarves for Japan】手編みのマフラーや帽子などを被災地に。(今は活動休止中です。)

「TJWK」や「Scarves for Japan」に参加されていらっしゃる方はネットでもたくさん拝見したので、皆さんよくご存知かと思います。

「スポーツデスク スキークラブ」さんは、昨年の4月から毛糸や編み道具をお届けする形の支援を始められ。

今では「ハート・ニットプロジェクト」と言って、被災地の方が編まれた作品を販売してその売り上げ全額を編んだ方にお返しする、「キャッシュ フォ ワーク」という形の支援に進んでいます。

忘れないでずっと支援しようと決めていても、日常に追われることはある程度仕方ないと思うので。

支援活動をされているブログ等を訪問し続けて、何か自分にもできることが出てきたら参加できるようにしたい。

「帰ってきた海馬~」を読んで、いつか会津に旅行したい気持ちが強くなった。

これも支援になると思うんだけどなー。

旅行となるとそんなに思いついてすぐ行動ってわけにもいかないですね。

ヒキコモリだし(-。-*)ボソッ

興味がある方は読んでみてください。(ちょっとクセがあるので注意デス)



・・・リスさんの靴下が片っぽできた、ってupしようと思ってたのに。

記事分けます(;^_^A アセアセ・・・

関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

おひさしぶりです。

海馬~ 新刊出てたんですね…
そして、菅野さんが福島在住ってことにびっくりしました(×_×)

震災からそろそろ一年ですが、
復興が早く進んでほしいものですね。

早く春がきますように♪
2012/03/03(土) 08:58:41 |URL|ともさん。 #- [EDIT]
久しぶり~。
反応があると元気なんだなとわかって安心するね(^_^)

うん、1月下旬にねー。
ともさん一緒に読んでたっけ?別だったっけ?
最初の頃は東京にいたんだけど、何年か前に「会津に戻った」って話をどこかで(ブログかな?)読んだ。

遠くにいると実感がないけど、1年じゃあ大変なことはまだまだたくさんあるだろうよねー。
元気に暮らして頑張ろう。
経済活動もしなきゃ!とお買い物(^_^)
2012/03/04(日) 16:18:13 |URL|シンク #c51Ar82A [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK