野呂糸でPletenka完成&着画。

02-06,2013

今日はPletenka。

Pletenka完成


Ravelryのフリーパターン「Pletenka」(Lilia Mankkiさん)
使用糸◆野呂 シルクガーデンライト 2029番47g 
使用針◆8号輪針
メ モ◆編み方は1月23日の記事に。CO108sts。

初の野呂糸で、色の変化を楽しんで編めました(^_^)

1回完成させて窮屈だったから総ほどき。

その時に全体の色がわかったので、明るいオレンジをトップに持ってくるために逆から編んだ。

逆から編んでる図

いつものほどきながら編む状態ですね。

で。

前回も書きましたがしつこく書く、これ輪針で編めない!

ドライブ編み?のビヨーンが、輪針だと無理だそう。

私、先に9号針で編んだ時に、9号棒針が3本しかなかったので輪針を4本目として編んでみたんだけど。

すごーーーく編みにくかったです。

輪針ラヴな方も素直に棒針で編んだ方がいい(゚-゚*)(。。*)ウン



せっかくの野呂糸なので背景白でも撮ってみました(笑)

背景白。

・・・何がどう違うの?

って聞かれても私も答えられないヨヾ(*゚▽゚*)ノあはは 



着画。

パターンの写真の男の子がしているみたいに縁をちょっと内側に入れた状態で。

縁を曲げて

縁そのままだとこんな。

縁をそのまま

髪がぐじゃぐじゃなのはもちろんスルーですよ!

やだな~、いつものことじゃないですか( ̄∇ ̄*)アハハハ

真ん中のピンクが見えた方が可愛いv



初野呂糸、結び目が1箇所あった(´ヘ`)

1回目に編んでた時はよけたけど、2回目は似た色のとこでツギハギして足しました。

まあまあわかんないと思う(^_^)ニコニコ 



クリックしてあげると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
アリガトヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノアリガト♪
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

素敵~☆ シンクさんに
良く似合ってますよ♪ 

輪針では編まない方が(編めない)
良いのですね....φ(・ω・` )メモメモ

野呂さん独特の、素敵グラデーションを
上手に利用されていて
素晴らしいと思います。
2013/02/06(水) 21:29:57 |URL|さくぞう先輩 #- [EDIT]
真ん中のピンクと端っこのオレンジがかわいい^^一玉で編んだとは思えないボリュームですね
でも、見るからに難しそう、、、

帽子などの着画を載せるときシンクさんの真似っこして顔に落書き(失礼)しようと思ったのですが、
お友達にはパクリだとバレバレなので諦めていつもの後姿にしました。
シンクさんの着画は全体がつかめていいですよね!
2013/02/06(水) 23:23:30 |URL|houko #- [EDIT]
ありがとうございます(*^^*ゞ
(↑この人すぐ調子に乗るからー)

そうなんですよー。
久々に棒針で編みました。
すごく編みにくかったです(´ヘ` )
ニットプロの針先はすべりがよいなぁと、改めて実感しました。
それにやっぱり私は4本棒針より輪針ラヴ~♪

そんなにほめていただいて(*ノ(エ)ノ)イヤン
ありがとうございます。
さくぞう先輩の野呂も優雅な波乗りを楽しみにしています(^_^)
2013/02/08(金) 15:15:09 |URL|シンク #c51Ar82A [EDIT]
( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン
私もピンクとオレンジが気に入ってますv
編地がふわっとしているように見えるんですけど、私は細めの糸で編んでしまったのでちょっと薄めかもしれません。
でも1玉って考えるとすごいですよね。
houkoさんにはぜーんぜん難しくないですよ!
私は英語がちんぷんかんぷんでしたが(笑)、でも編むの自体は交差すればいいだけなので。
きっとhoukoさんなら余裕です( ̄▽ ̄)b

ヾ(*゚▽゚*)ノあはは
houkoさん方お友達(勝手に友達呼ばわり(。-_-。))が真似っこしてくださる分には大歓迎ですよーv
面白いお顔を楽しみにしていますねー♪(笑)
私も、顔は出せないけど何とか全体の感じがわかるようにできないものかな~?と考えて落書きバージョンに!
なので。
そう思ってもらえてとても嬉しいですヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ
手を抜かないでもっと顔のバリエーションつけられるように頑張ります!(爆)
2013/02/08(金) 15:29:02 |URL|シンク #c51Ar82A [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK