Sumburgh Tweedのキャスケット、完成&微妙な着画。記憶になかった帽子の2代目を編む。同じ物を編むのは難しい(;-_-)

10-21,2014

先日のお買い物記事で書いていた記憶にない帽子の2代目を編みました。

Sumburgh Tweedのキャスケット完成、平置き。

「36 帽子」(岡まり子さん)
指定糸◆ハマナカサンキュー!モア(50g巻) 2玉
使用糸◆Sumburgh Tweed(サンバラツィード・puppy) 710.黒 69g
使用針◆8号輪針、かぎ針7号
メ  モ◆10号で編み始めたが大きすぎたので8号に。その分高さが出なくなってしまったので、それぞれのパートで1〜5段増やして指定の長さまで編んで調整。かぎ針は1号あげて7号に。

ただの丸い編み地( ̄∇ ̄;)

これだと全然意味不明な物体なので、月ちゃんに被ってもらった着画を(人様の物なので大人はちょっと遠慮してみて)。

前から。

Sumburgh Tweedのキャスケット着画

わ、わかりにくい・・・。

横から。

Sumburgh Tweedのキャスケット着画、横から

これでなんとなくわかった?ですよね?

うーん、黒いアイテムって写真撮るの難しいですねぇ(;^_^A アセアセ・・・



元の帽子の写真も撮らせてもらおうと思ってたんだけど、すっかり忘れて返しちゃって(;^_^A アセアセ・・・

深緑のツィード糸で編んだ物だったので、黒でも真っ黒よりツィード糸がいいかな?と思って選びました。

コピーした編み図しか持ってなかったから出典がわかんないです、ごめんなさい(-人-;)

デザインが岡まり子さんだと判明したのでRavelryでも探したんだけどなかった・・・。

でも、そもそも何年も前の編み図を思い出せたことに、私自分に(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!した(爆)

「そんなに気に入ってもらえたのなら、同じのを新しく編みますよー♪」

と言った時にはまさかキャスケットとは思ってなかったのですよ(全然覚えてなかったからネ)。

普通のキャップみたいな帽子かと思ってたから、ほんとの編み図がなくてもだいたい同じ形のものがあるだろうし、だいたい同じのが編めると思ったの。

そんでのほほーんと構えてた私。

「これよー」と義母が借りて持ってきてくれた、ら、これがまさかのキャスケット・・・。

Σ(- -;ノ)ノ エェ!? キャスケット?

一瞬焦った(爆)

でもすぐどの編み図の帽子か思い出したのでファイルからコピー探せました(’(エ)’;)ほっ

残っててよかったー。

でもクラウンを同じサイズ感にするのは難しかったです・・・(そりゃそうだ)。

気に入って被ってもらってるとゆーことはサイズ感が大事なんだよね?キャスケットだし特に。

もうちょこちょこ調整。

預かってた元の帽子を被ってみて~、編んでる帽子被ってみて~ってできるだけ同じ感じになるように(もちろん両方お洗濯してお渡ししましたヨ)。

腕もないのに気軽に「同じの編みますよ~」などと言ってはいけません>私

| 柱 |ヽ(-(エ)-;) 反省



今後は「同じのは無理かもしれませんけど、似たような感じの編みますよ~」って言うことにする(笑)

↓↓↓クリックしてあげると喜びます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
ワーイ,アリガトヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノアリガト♪
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK