糸を食紅で染めてみました♪妄想し過ぎると進まない。桜リンリン、1。

03-04,2016

というわけで。

糸染めました。

( ̄∇ ̄;)アハハハ

え?どういうわけで?と思われた方は前日の日記をご覧ください。

あー嘘嘘、嘘です。わざわざそんなことしなくていいデス(^_^;)

ワタクシ桜リンリンを編んでおりましたのですよ。

最初は2本取りで編んでました

これがスタートした状態。

最初に桜リンリンを編もうと思った時、頭の中に浮かんだ在庫糸がこの「アルパカ50」(→2012年に「Eleanor Cowl」を編みました)と、FLAVIA BABYのピンク、SEIKAのピンク、でした(´▽`)はぁぁ・・♪(妄想)

で、最初、幹はアルパカ50(Sport)を2本取りで編んでたんだけど。そのうち。

「2本取りだとちょっと太すぎるなぁ・・・。それに糸足りなくなるんじゃない?(2玉しかないの)」って。

それでやめまして。

ソフトメリノ中細(Fingering)の茶色&アルパカ50の引き揃えで編むことにしました。

ソフトメリノ中細の茶色がちょーっと赤っぽい茶色で、イメージしてた色味と変わっちゃったよ(;´o`)トホホ

枝まで進んだ桜リンリン

煙るような桜を表現したかったので、幹パーツの途中からピンクのSEIKAも混ぜて。

枝部分はFLAVIA BABYのピンクとSEIKA2本の3本取り。

いや、そんなことより。何このニベア?

って感じですね?( ̄∇ ̄;)アハ

いやあ~、ピンクが全然写せないから、青みがないと色が出ないかと思いましてねぇ。

えーと青い物青い物 キョロ キョロ (・_・ ) ( ・_・) キョロ キョロ

って探したらニベア缶があったからご出演願いました。

ええ、せっかくご出演いただいたのに結局ピンク全然わかんないんですけどもー
( ̄∇ ̄;)アハハ

ここまで編んで。

・・・まだ太い( -_-)(爆)

それに、桜の花ゾーン、色は想像通りだけど、なんか違う( -_-)

私がイメージした桜のリンリンは。

幹がこんな大木!ってガッシリした感じじゃなくて、花の色ももっとムラがある感じ・・・( -_-)ウー

・・・・・・。

わかってますわかってます。

そんな五月蠅いこと言い出すくらいなら、何故スワッチを編まない!!?

って言いたいですよねぇ~ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

私も心の中で自分にツッコんでますヨ。

でも、もうそこはスルーで(爆)

今回の教訓は、「スワッチを編もう」ではなく(ではなくとか言ってないで編め!ですが…)、「妄想し過ぎると進まない」です(゚-゚*)(。。*)ウム

ですが、もう妄想の桜は満開なので。

教訓は次回以降!今回はそのまま突き進みます。

頭の中の桜リンリンに近づけるため、また編み直し。

まずはソフトメリノ中細をやめて、アルパカ50だけの細い幹に(針の号数も2号下げた、ので完成品結構小さくなるね)。

これで幹の色はイメージ通りに戻った。

次は桜。

相変わらず説明が下手で長くてすみません(;^_^A アセアセ・・・

ここでようやく「染めました」の話!(遅っ)



さて。

グダグダな長文は忘れまして(爆)

ここからは新たな気持ちでサクサク行きましょう!ヾ(*゚▽゚*)ノあはは

私が桜に欲しかったのは、ムラ。

もちろんイメージ通りの素敵糸を買ったら済む話です(((( *≧∇)ノノノキャーッ♪お買い物♪

が!

ここはぐっと我慢して、出来るだけ在庫糸を使いたい(笑)

ということでスーパーで赤い食紅を買ってきました。

染めるのはFLAVIA BABYのピンクではなく、こちらの白。

フラビアベビーのホワイト、というよりちょっとクリーム色

白というよりちょっとクリーム色で他のFLAVIA BABYと合わせるの難しかったこれ。

ほんとはピンクにムラをつけたらいいんだけど、失敗したら桜ゾーンに使える糸がなくなっちゃうから(←突然慎重になる人・笑)

2玉ある白を椅子の背もたれでグルグルとかせにしまして。

椅子の背もたれでかせにします


洗面(お掃除した)に水溜めて洗剤入れて糸を浸す(画像ボケてる…)。

洗面所で洗剤に浸けました

何で洗剤につけるのか理由がさっぱりわからないのだけど( ̄∇ ̄;)アハ

色々なサイトでやり方調べたら、されてる方が多かったので、まあしておくか。と(笑)

でもそのあと洗剤ついたまま染めるのか、ちゃんと洗ってから染めるのかはわかりませんでした。

私はお鍋の中に入れるから洗剤あったら困る、ので洗った。

食紅をお湯に溶かして用意

糸を浸している間に食紅を用意。

付属の小さじ1程度を200ccのぬるま湯で溶かしました。

試しに入れてみた糸端。

思ったより濃いピンクになったけど、さらに大量の水の中に入れるし、洗ったら色落ちするらしいからこれでいいかな(大雑把)。

お湯の中にお酢と毛糸を投入

お鍋?の中にお湯を沸かして、沸騰する前にお酢を100cc混ぜて、洗った糸を投入。

お酢の量もわかんなかった( ̄∇ ̄;)

家にあったお酢が、ちょうど100cc使ったら空になったから、じゃあこれでいくかーと(大雑把2)。

素麺茹でてるみたいでお腹が空いてきたね。

ちょっとずつ色水を入れてグルグル

ちょーっとずつ入れながら混ぜます。

最初月ちゃんが「月が入れたい!」と言ったので、「いいよー」とやってもらったら。

入れたとこがすぐ色ついて焦りましたΣ( ̄∇ ̄;)!!

こんなにすぐ染まると思ってなかったヨ。

糸を一旦取り出して、色水を入れて色を調整してから、糸を再投入した方が安全ですね。

次はそうしよう。

理想はムラのある薄いピンクに、ところどころ濃いツブツブを作りたかったんだけど(無茶言う・笑)。

色水入れたそばから色ついてっちゃうから、焦って糸をグルグル回してました。

どんどんピンクになっていくのが可愛い♪(≧∇≦)キャ♪

楽しい~♪

月ちゃんが「月も何か染めたい!」と言うので「じゃあ小さくなった肌着染めていいよ」。

月ちゃんもやってみたいと言うので肌着で

でも不思議なことにこの肌着は全然染まらなかった。

素材の問題だろうか?

そして「水洗いしたら薄くなるらしいし」と気持ち濃いめに染めた糸は。

何回水洗いしてもぜーんぜん色落ちせず!

気持ち濃いめのピンクのまま・・・=( ・_・;)⇒ アレ?

桜・・・色じゃない。桃?

しかも何か蛍光っぽい色。

ピーチ?何故?(元がクリーム色っぽかったから?)

脱水して室内干し

ネットに入れて洗濯機で1分ほど脱水。

干しました。

帰って来た山田君に「あれ、食紅で染めてみたんだけど」と言ったら「イカ明太?」。

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

「・・・桜色っぽく見える?」(再チャレンジ)

「だからイカ明太」

そうか・・・。

聞かなかったことにしよう。

巻き巻きしました

昨日巻き巻きしました。

ちょっと濃いめになっちゃったけど、ムラは出来たからよしとします(^▽^)/

あとは引き揃えるSEIKA様に頼るのみ。



思ってたより簡単に染まったし、楽しかったです♪

在庫の見飽きてしまった糸を全部・・・(。o_o。)フフ…(爆)

!↓↓↓クリックしてあげると喜びます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
ワーイ,アリガト♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノアリガト♪

2016年購入。

糸・・・・・・24玉 (2470g)
布・・・・・・0m
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK